ご質問

facebookページから更新情報を受け取る

GLIPについて

インターンシッププログラムについて

応募について

選考について

参加にあたって

GLIPについて

  • GLIPの運営体制はどこの会社でしょうか?
    本インターンシッププログラムは、株式会社リクルートキャリアが人材育成を目的に実施いたします。
  • GLIPとはどういうものでしょうか?
    「GLIP(グリップ:Global Leadership Intern Program)」は、ベトナム(ホーチミン)の現地企業にて行う就業体験プログラムです。就業体験を通じた現地で働く人々との交流、刺激し合える仲間との触れ合いを通して、これからの日本を率いるために必要な経験を提供します。
  • 参加できる人数は何人でしょうか?
    ベトナム・ホーチミンへ約50名程度の方にご参加いただく予定です。
  • インターンプログラムに関する説明会などは実施されますか?
    説明会実施の予定はありません。様々な情報はホームページ上で告知します。
  • 日本企業に就職するインセンティブになることはありますか?
    本プログラムは、企業の採用・選考とは一切関係ありません。しかし、海外で得た経験などは、きっと今後の糧になるはずです。

インターンシッププログラムについて

  • インターンシップは、どこの国で行われますか?
    ベトナムのホーチミンとなります。
  • ベトナム・ホーチミンって、どんなところですか?
    人口770万人を超えるベトナムの最大都市で、経済中心地となります。カンボジア・プノンペン、タイ・バンコクとつながる「メコン南部経済回廊」の中核拠点の1つとして注目されている地域です。興味を持った方は、ベトナムの経済状況・文化・生活環境などに関して事前に調べてみましょう。
  • インターンシップの期間は?
    9/4(木)~9/18(木)の計15日間となります。まず国内事前研修を「9/4(木)、9/5(金)」の2日間、一斉で実施します。その後、「9/6(土) ~9/16(火)」までベトナム・ホーチミンでの現地プログラムに参加いただき、帰国後に国内事後研修を「9/17(水)、9/18(木)」に実施して解散となります。
  • 受入予定にはどんな企業がありますか?
    IT系企業・WEB系開発・電機・金融・広告・流通など日本本社の現地法人や海外拠点、現地で日本人経営者が立ち上げた企業など約20社程度が参画予定です。企業名については順次こちらで発表させていただきます。
  • 受入企業が行う国内インターンシップと何が違いますか?
    本プログラムは、学生の皆さまに新興国の文化・風土に身を置きながら実際の海外ビジネスの現場を体験してもらうため、海外の現地法人に協力いただきながら行うものであり、国内で実施されるインターンと内容は異なります。なお本プログラムは、企業の採用・選考活動とは一切関係ありません。
  • 事前研修の詳細内容を教えていただけますか?
    現地プログラム参加のために必要な知識の習得や、オリエンテーションなどを中心に行います。この研修時に、受入先となる企業名を発表し、事前の研究などを行う予定です。なおタイムテーブルなどの詳細に関しては、合格者に対して通知いたします。

応募について

  • 学事日程と重なってしまったけど、どうすればよいでしょうか?
    本プログラムは、学生の皆さまの学事日程を考慮した運営を行っていますが、学校や学部ごとに夏期休暇や試験期間が異なるため、応募いただいたすべての方の都合に沿うことはできかねる状況です。そのため、日程などの変更・相談は受けておりませんので、参加にあたっては、ご自身で可否を判断いただきたく思います。なお本プログラムに関して「参加証明書」などの発行が必要な際は、対応させていただきます。
  • 応募資格はありますか?
    国内外の大学・大学院・短期大学・高等専門学校・専修学校および各種学校に在籍している方が参加の対象です。
    ※選考に関して、語学力や海外渡航経験は不問です。
    ※未成年の方は、渡航前に保護者の方の同意が必要となります。
  • 海外に行ったことがなくても応募できますか?
    まったく問題ありません。ただし現地では、受入先企業の現地スタッフの方などと一緒に仕事をしていただくこととなりますので、現地の文化や慣習をよく理解し行動いただくと共に、「話せない」ことに臆することなく、「話そう」と前向きに臨んでいただく必要があります。
  • 受入企業、職種は選べますか?
    本プログラムにおいては、新興国での文化に触れるだけでなく、就業体験を通してビジネスの成長性や可能性を感じていただくことを目的としています。そのため「企業へのインターン」という観点よりも、「新興国での就業体験」に重きを置いているため、受入企業については、みなさんの志望動機や専攻分野を考慮の上、受け入れ企業のニーズを踏まえ、事務局にて決定させていただく予定です。その際、必ずしも皆さまのご希望に添えるとは限らないため、あらかじめご了承ください。
  • 応募方法はどのようにすればいいですか?
    エントリーされた方に、エントリー確認メールとともに、詳細をお送りします。その後、適性検査の受検、及びエントリーシートを提出いただき、合格された方に面接のご案内をいたします。
  • エントリーするメリットはありますか?
    本プログラムに参加するためには、エントリーが必須となります。また選考を終えた後も、参加企業に関する情報などを継続的に配信しますので、今後の企業研究などに役立てていただくとともに、プログラムの内容についても、できる限り共有させていただく予定です。そのため本プログラムを終えた後も、各種情報を受け取って、今後のキャリア形成に活用していただければと思っています。
  • 応募までに準備するものはありますか?
    特にございませんが、通過したら「パスポート確認」が必要となります。あらかじめ有効期限もしくは取得までの日数をご確認のうえ、応募いただければと思います。また、パスポートをお持ちでない方、出国時点で有効期限が3か月未満のパスポートをお持ちの方は、選考通過後速やかにパスポートの取得を行ってください。
    ※パスポートの取得にかかる日数については各都道府県のパスポート申請窓口にご確認ください。
  • 参加者の男女比は決まっていますか?
    選考に性別は影響しないため、男女比は参加者が確定するまで決まりません。
  • 受け入れ企業が増えることによって、参加人数が増えることはありますか?
    ありません。
  • 事前/事後研修・海外でのインターンプログラムの全日程に参加できないのですが、問題ないですか?
    今回のプログラムは、全日程を通して参加できることが前提となっています。そのため、全日程のプログラムに参加いただく必要があります。
  • 現時点でのエントリー数はどのくらいですか?
    公表していません。
  • 他社のインターンシップにも応募を考えているのですが問題ありませんか?
    問題ありません。ただし、全日程への参加がGLIPへの応募の前提となるため、あらかじめご了承ください。

選考について

  • 語学力やPCスキルは必要ですか?
    選考に関して、語学力やPCスキルによって合否を決めることはありません。ただし受入企業によっては、業務上一定程度の語学力やスキルが必要となるケースも存在します。そうした企業に派遣する学生を決める際には、参考にさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 選考スケジュールを教えてください。
    ■エントリー
    WEB上で「会員登録」を済ませてください。
    ※エントリーは締切ました。

    ■適性検査・エントリーシート提出
    エントリーを済ませた方に「適性検査の受検」「エントリーシート提出」を行っていただきます。
    ※エントリーシートの提出と適性検査の受検は、順不同です。
    ※適性検査会場は、事前予約制となっていますが締切間際は予約が取れない可能性があるため早めの受検をお願いします。
    ※適性検査会場までの交通費は、自己負担とさせていただきます。
    ※エントリーシートについても締切間際は回線が込み合う関係上、応募ができないなどの可能性もあります。早めの提出をお願いします。

    ■選考
    適性検査・エントリーシートの合格者に対して2014年7月上旬以降、随時「面接(1次・2次)」を行います。

    ※面接に関しては、東京・大阪で実施予定。
    (選考対象者多数の場合は札幌・仙台・名古屋・広島・福岡においても1次選考を実施予定です)
    ※面接会場までの交通費は、自己負担とさせていただきます。 ※面接には平服(自由)でお越しください。

    ■合否連絡
    合格者・不合格者ともに2014年7月末のご連絡を予定しています。
  • エントリーシートの提出・適性検査の受検タイミングによって有利/不利はありますか?
    ありません。ただし、長期間のプログラムとなること、またパスポートをお持ちでない方は、事前に取得いただく必要があることから、スケジュールの調整のためにも、早めにエントリーシートの提出・適性検査の受検(順不同)をおすすめします。
    (面接は、順次行います)
  • 不合格だったら、なにも得られませんか?
    インターンプログラムの実施終了後も、こちらのHPに企業のグローバル展開などに関する各種情報を提供してまいります。またインターンプログラムに関しては、できる限り詳細な実施内容を公開させていただく予定です。もし不合格になったとしても、HPから各種情報を得て、今後の就職活動などに活かしていただければと思います。
  • 適性検査の対策方法と合格ラインを教えてください。
    選考に関する詳細については、お答えできません。
  • 適性検査のみで判断されるのでしょうか?
    選考に関する詳細については、お答えできません。
  • エントリーシート・適性検査を合格する人数はどれくらいですか?
    選考に関する詳細については、お答えできません。
  • 面接の日程はどのように決まるのでしょうか?
    エントリーシート・適性検査の合格者に対して、面接予約の連絡を送らせていただきます。その中で定められた日程の中から、都合がよい日時を選択いただきます。
  • 「専攻を参考にする場合がある」とありますが、文理の枠などの設定があるのでしょうか?
    文理枠の設定は行っておりませんが、学生に対し語学や理系知識を求める企業がある場合、全合格者の中から条件に合う学生を派遣させていただく予定です。
  • 英語やベトナム語を勉強している場合、有利になりますか?
    選考において、有利になることはありません。ただし語学力を必須とする企業もあるため、その点についてアピールいただいて、選考上マイナスになることはありません。
  • 設定されている日程で面接に参加できません。他の日程はありますか?
    申し訳ありませんが、現在設定している日程以外の予定はありません。
  • 途中辞退は可能ですか?
    可能です。ただし、インターンシップ派遣が決定と同時に、最終意志確認の書面取り交わしを予定しています。それ以降の辞退は原則受け付けられません。
  • 適性検査の受検会場はどこにありますか?
    東京・大阪・名古屋・広島・仙台・福岡・札幌に常設しています。詳細はこちらをご覧ください。

参加にあたって

  • 費用負担はありますか?
    「日本から渡航国への往復航空運賃(チャージ料を含む)」「現地での宿泊費」「国内研修時の宿泊費」はGLIP事務局にて負担いたします。いわゆる渡航費については原則無料ですが、それ以外の「面接会場までの交通費」「現住所から国内研修場所までの交通費」「渡航国での食費」「旅行保険やパスポート取得などに要する費用」などは、参加者の負担となります。
  • 合格したら何を準備すればいいですか?
    合格された方に対して、個別に詳細を連絡させていただきますが、「参加申込書提出」「パスポート確認」「保険加入」などを行っていただきます。特にパスポートに関しては、取得まで日時を要する場合がございますので、あらかじめ有効期間もしくは取得までの日数をご確認のうえ、応募してください。
    ※出国時点で3ヶ月以上の有効期限が必要です。
    ※パスポートの取得にかかる日数については各都道府県のパスポート申請窓口にご確認ください。
  • 保険はどうすればいいですか?
    合格された方に、合格通知とともに、渡航に関する詳細の説明案内を送らせていただきます。その際に、保険案内も同封させていただきますので、その内容でお申し込みください。渡航前に保険加入いただくことは必須とさせていただきます。
  • 事故などが起きた時はどうなりますか?
    受入企業の体制整備や運営企業のサポートならびに申込書提出時の規約案内、旅行会社との提携、緊急時の医療体制など、リスクヘッジに関しては、GLIP事務局でも十分に対策を講じていますが、原則、参加者の自己責任となります。そのためにも、現地においては慎重な行動をとっていただきたく思います。なお詳細に関しては合格者の方に連絡させていただきますが、必ず保険に入っていただきます。
  • 現地での宿泊先手配は必要ですか?
    GLIP事務局が手配したホテルに宿泊していただきます。
  • 現地での食事はどうすればよいでしょうか?
    詳細については、参加者に対して行う「国内事前研修」で説明させていただきますが、現地受入企業との交流の一環として食事会を実施したり、参加者同士で現地生活に馴染んでいただくための見学会など、集団で行動する機会もありますが、原則として現地での食事については自身で対応いただく形となります。なお治安に関する情報は、参加者へのオリエンテーション時に説明させていただきますので、くれぐれも自己責任のもと、安全に配慮して行動いただければと思います。
  • インターンシップ参加にあたって注意することはありますか?
    常識的な範囲での説明を行います。引率者側の指示に従っていただくなど、受入企業に対する態度や参加者同士で迷惑にならないような対応をお願いしたいと思います。特に今回のプログラムは、皆さまの意向を予め伺った上での企業派遣ではございません。派遣先企業に関してのご希望につきましては受け付けていないことを予めご了承ください。受入企業側も、学生の皆さまの未来のためにご協力いただいておりますので、その点を考慮いただき、前向きに業務に当たっていただきたいと思います。また本プログラムは海外での実施となるため、引率者との密なコミュニケーションをとって、できる限り危険な行動をとらないよう、留意いただきたく思います。
  • インターンシップ参加者が行うことはありますか?
    本プログラムに関しては、海外でのインターンシップを経験した後に、どのように意識や行動が変化したのかをまとめさせていただきます。そのため、派遣後の各種調査や質問に関して、ご協力いただく必要がございます。また参加できなかった学生にも、多くの情報を提供したいことから、様々な情報発信の協力をお願いいたします。それに合わせて、こちらのHPで参加者のプロフィールや動画なども掲載させていただく予定です。これらの詳細については、通過者に対して詳細を伝えさせていただきます。
  • インターンシップ参加に際して、学校への報告は必要ですか?
    各学校に確認のうえ、各自必要に応じて対応をお願いします。
  • インターンシップに参加することで単位として認定されますか?
    当インターンシッププログラム終了後に、参加証明証をお渡しします。単位として認定されるかどうかは、各自で学校の方にお問い合わせください。
  • 宗教的な面、生活面での注意事項は事前研修の内容に含まれていますか?
    基本的な事項については事前研修などでお伝えさせていただきます。

会員ページへ

facebookページから更新情報を受け取る

  • GLIPについて
  • メッセージ
  • GLIP概要
  • プログラム内容
  • 受入企業と派遣地について
  • 応募・選考について
  • 費用について
  • FAQ
  • GLIPについて
  • 参加者の声
  • 参加者の声
  • 参加者の声
  • 参加者の声
  • 特集 世界に通用する人材とは?

FACEBOOK

twitter

facebookでシェアするtwitterでシェアする

SNS share

PAGE TOP

FACEBOOKtwitterfacebookでシェアするtwitterでシェアする